お知らせ

【メディア掲載】JR EAST 8月号に掲載されました。

2017年8月18日

新幹線のグリーン車とグランクラスにだけで読める機関誌「JR EAST」。
その8月号に、伊達茶の紀行文が掲載されました。

掲載は、表紙の裏側の開いてすぐのページです。
ぜひ、ご覧ください。

 

【メディア情報】NHKの「てれまさむね」にて大きく特集されました!

2017年8月10日

NHKの「てれまさむね」にて、矢部園が大きく特集されました!
 

●8月10日の午後18時10分 NHK「てれまさむね

 

7分強の放映時間の中では、

四季島の総料理長が味と香りと魅せ方(抽出の仕方)に感動して

即採用していただいた経緯や、

米農家の熱い思いと、伊達のお茶を飲んでみたくなるような、

文化的な要素もちりばめていただき、大変感謝しております。

【メディア情報】7月・8月の掲載

2017年8月7日

 
連日多くのメディアに「伊達茶」を取り上げていただいております。

7月・8月のメディア情報をお伝えいたします。

 

8月 ————————————————–
 
●8月10日の午後18時10分からのNHKの「てれまさむね」にて特集(約7分)
●JR東日本 8月号 「JR EAST」私の地域再発見(第二十回)記事執筆
●家庭画報 8月号 オリジナルデザイン「オリジナル・シェーカー急須」P27 HOBBY掲載
●Nスタみやぎ 「伊達茶」の完成披露会が開かれました。
 

 

7月 ————————————————–
 
7月1日(土)
 
みやぎの魅力、メェいっぱい!「みやラボ!」に、茶匠 矢部園が掲載されました。
みやぎの口コミナビ「みやラボ!」
  
 

7月28日(金)
 
河北新報に記事掲載されました。
<伊達茶>味きりり 北限の茶葉で新ブランド 豪華寝台列車でも提供
 
「NEFT」に記事掲載されました。
【宮城】塩釜の新しいシンボル「伊達茶」完成披露記者発表会
  
 

7月27日(木)
 
以下の夕方の報道番組にて放送されました。
 
東日本放送
東北放送
宮城テレビ放送
NHKてれまさむね
 

100%東北育ちの銘茶「伊達茶」、8/5(土)新発売。

2017年8月4日


「伊達茶」は、長年にわたり、茶葉生産農家、米農家のみなさんとともに育ててまいりました。

100%宮城生まれのお茶です。

 

茶葉は石巻市桃生産。石巻・追波湾と北上川の川霧、

東北の澄み切った空に輝く太陽の光が育てました。

 

今年は6月27日から新茶の収穫を行い、茶匠矢部園が試行錯誤ながら、

深みのある力強い味わいに仕上げました。

また、玄米茶に使用した米は、平成5年の大冷害の時にも奇跡的に実った「かぐや姫」です。

茶葉とこの香しい米との出会いは、極上の玄米茶を産み出しました。

 

伊達の地のテロワールを、心ゆくまで味わってください。
 
 
販売場所は、本店にて。
 
 
★オンラインショップでも購入できます。(8月5日以降のお届けとなります。)
 
「伊達茶 玄米茶」ご購入はこちら→
 
「伊達茶 煎茶」ご購入はこちら→
 

「伊達茶」完成披露記者発表会開催のお知らせ

2017年7月20日

暑中お見舞い申し上げます。

この度、宮城県塩釜市で三代に渡り茶舗を営んでまいりました弊社から、

石巻市桃生で栽培が継承されて来た茶葉を使用した

煎茶と玄米茶を発売する運びとなりました。

8月5日(土)の発売を前に、報道の皆様に「伊達茶」を実際に味わっていただきながら、

完成披露を行いたいと存じます。

 

【取材・報道のお申込み】

メディア関係者の方は、

下記の用紙をご記入いただき、FAXかメールにてご返送ください。

 

 
【詳細】
 



【メディア掲載】「茶っぷりん」が各種メディアに掲載されました。

2017年7月6日

6月30日(金)

日本テレビ系列 宮城テレビ放送の人気番組「OH! バンデス」にて、

JRトランスイート四季島にて採用されている茶葉を使った

本格無添加ぷりんとして、「茶っぷりん」が放映されました!

 

7月14日(金)

TBS系列の TBC東北放送の人気番組「サンドのぼんやりーぬTV」にて、

サンドイッチマンさんが、JRトランスイート四季島で採用されている

茶葉を使った本格無添加ぷりんとして「茶っぷりん」が放映されます!

MCの伊達さんが、番組収録中に「今まで食べたどのぷりんより美味しい!」

「全国放送の番組で、マジで紹介しまくります!」と仰って下さいました。

 

7月14日(金)

日本郵政 郵便局の「ふるさと小包」にて茶っぷりんが展開されます。

9月第3週目までのロングランです。

宮城県全域の全ての郵便局で展開開始されます。

【メディア掲載】家庭画報8月号に掲載されました。

2017年7月2日

“豪華列車「トランスイート四季島」で供される冷茶を、自宅で楽しめる急須”として、

矢部園オリジナルの急須が家庭画報8月号に掲載されました。

 

家庭画報は、日本の四季や伝統文化の美しさ、

旅・ガーデニング・料理など、毎月、心豊かな暮らしを

お届けしているライフスタイル・マガジンです。

 

掲載は、P.27の「Hobby」のコーナーです。

ぜひ、ご覧ください。

 

JR東日本「トランスイート四季島」採用茶、特設ページがオープンしました!

2017年6月20日

JR東日本「トランスイート四季島」に採用されました、

矢部園のお茶4種を紹介した特設ページがオープンいたしました!

それぞれのお茶は、オンラインショップでご購入いただけます。

本物のサービスで提供される本物の日本茶を、

ぜひご家庭でお楽しみください。

———————————————————–

◆トランスイート四季島採用茶 特設ページ はこちら

http://yabe-en.com/shikishima/

———————————————————–

JR東日本「四季島」のお茶に採用されました!

2017年5月1日

JR東日本の「トランスイート四季島」が本日5月1日にデビューいたします。

「日本の奥の深さと出会い、時どきのうつろいを愛でる。

人生の今までにない体験と発見を、鉄道の旅で。」

というコンセプトのこの列車。

おもてなしを極めた、豊かで上質な旅を体験できます。

 

そしてこのたび、

東日本各地の旬のものを集めたメニューの中に、

矢部園のお茶4種が採用されました。

 

[採用されたお茶 4種]

・矢部園オリジナルブレンドの最高級煎茶「水仙1号(すいせんいちごう)

・現存する本深むし茶の中で最高品質「茶匠の誉(ちゃしょうのほまれ)

・玄米茶の最高傑作!奇跡の米の香ばしさ「伊達茶 玄米茶(だてちゃ げんまいちゃ)

・ほうじ茶の常識を超える、最高の逸品「茎ほうじ茶 香福(くきほうじちゃ こうふく)

 

これもひとえに、長年弊社の味をお支えいただいたお客様のおかげと深く感謝しております。

 

四季島にご乗車の方は、ぜひ、

本物のサービスで提供される、本物の日本茶をお楽しみください。

 

 

東京駅の八重洲口にございます、

「TRAIN SUITE 四季島」の上質で特別な世界観を体験できる

「GALERIE 四季島(ギャラリー しきしま)」でも矢部園のお茶をご用意しております。

完全予約制となっていますので、事前予約してお楽しみくださいませ。

webサイトリニューアル

2017年3月1日

本日、茶匠矢部園のwebサイトがリニューアルいたしました。

お茶を作る人の真心、お茶を淹れる人の真心、お茶を飲む人の真心を、

しっかりと伝えるブランドサイトにいたしました。

港町として1300年以上も昔から人々で賑わい、

多くの都人の和歌に読まれるほどの憧れの地、塩竈についても、

ご紹介をさせていただいております。

今後は、オンラインショップもオープンし、

さらに利用しやすいWebサイトを目指してまいりますので、

益々茶匠矢部園をよろしくお願い申し上げます。

——————————————————–

お茶をご購入ご希望のお客様は、お電話でもメールでも、

お気軽にお問い合わせください。

オンラインショップ開設まで、ご不便をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。

[ご注文・お問い合わせ]

TEL: 022-364-1515

FAX: 022-365-0636

メールでのご注文 >>> order@yabe-en.com

メールでのお問合わせ >>> info@yabe-en.com